婚カツ 身の丈

身の丈にあった相手と婚活しましょう!

始めはこんな男性は嫌だ、それ以外なら普通の人ならいいかな。なんってアバウトな理想を掲げて出会いを求めていても、少しずつこんな人が良いな、と希望が出てきます。
それがいつのまにか身長は何センチ以上で、収入はいくら以上、職業は正規雇用で、内向的な趣味ではなくて、カレの交友関係は、などなどとてつもなく高い理想を持ってしまっています。
もちろんそれでも構いませんが、自分はそれに見合っているのでしょうか?
例えばちゃんとした会社に入社したいのであればまず自分はちゃんとしてないとダメです。
何が言いたいのかと言うと身の程知らずで婚カツをする人が多いのです。

 

自分の今までの人生を振り返れば男性から自分はどう見られているのかが大体わかります。
その自分の価値に見合った相手を選ぶべきなのです。
今20代前半であればこのような高い理想を持っても良いとおもいます、何もいきなりあまりにも魅力的でない男性と一緒になる必要はないのですから。
しかし年齢が上がるにつれて普通はその理想も低くしていかないといけないのですが、多くの人はどんどん理想をあげていくのです。
その結果、晩婚化や未婚化になっているのです。

 

考えてみて下さい、自分よりも10も20も歳を取った人が年収800万の一流企業のサラリーマンで次男で身長175センチ以上のスマートな体系で、などと言っていたらどうでしょうか?
でもそれが現実なのです。そうならない為にも自分の価値をまず知ってそれに見合った男性を選ぶ無難な道が正しいのです。